行方市で探偵事務所が不倫相談の調査で着手する準備と中身

不倫調査を探偵事務所にフリー相談で頼んだ、調査結果から予算額を出してもらいます。

 

調査手順、調べた内容、予算金額に納得できましたら、契約を実際に交わすことが出来ます。

 

事実上契約を締結しましたら調査は行わさせていただきます。

 

不倫調査は、通常1組が2人で行われる場合があります。

 

しかし、願いにお聞きしまして担当者の数を変更させることはできます。

 

探偵事務所の不倫調査では、常に随時連絡が入ります。

 

ですから調査の進捗状況を常に知ることが可能なので、安心することができますよ。

 

 

私どもの探偵事務所の調査での決まりでは日数が定められていますので、日数分の不倫調査が終えましたら、すべての内容と全結果を一つにした報告書をお渡しします。

 

報告書には、詳細にわたりリサーチした内容について報告しており、不倫の調査中に撮影された写真などが入ります。

 

不倫調査後、依頼者様で訴訟を申し立てる場合には、これらの不倫調査結果の調査内容や写真は大切な証拠となります。

 

不倫調査を探偵の事務所に依頼する目的としては、このとても大切な証拠を掴むことがあります。

 

万に一つでも、報告書の内容へ満足できないときは、リサーチの続きをお願いすることも可能です。

 

調査結果報告書にご満足して依頼契約が完遂したその時は、それによりこの度ご依頼された不倫の調査はすべて終了となり、重大な不倫調査データも当事務所にてすべて処分されます。

行方市で不倫調査は探偵が決定的な証拠を司法に提出します

不倫調査なら、探偵の事務所が思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、相談者の不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、張り込み等さまざまな方法によって、依頼されたターゲットの住所や行動パターンの正しい情報をかき集めることを主な仕事としています。

 

当探偵の依頼は色々あり、特に多いのは不倫調査であります。

 

不倫調査は特別にあるのでございます。

 

機密性が重要とされる探偵の仕事は不倫調査にはピッタリ!といえます。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の情報や技を使って、クライアントが求める確かな情報や証拠を積み重ねて報告します。

 

不倫調査等の調査業は、少し前まで興信所に依頼が当たり前でしたが、興信所には結婚相手の身辺調査や雇用調査がほとんであり、探偵業のような隠れて調べるのではなく、対象の相手に対して依頼を受けて興信所から来た者であるとお伝えします。

 

 

しかも、興信所のエージェントはあまり深い調べたりしません。

 

親しい知人へ聞き込みするだけの場合もあります。

 

最近、不倫の調査依頼は、目標に気付かれないように身辺を洗ってしてもらいたいことが大部分なので、興信所よりも探偵の方が比較的向いて大きいです。

 

私立探偵社対する法は以前は特に制定されていませんでしたが、危険な問題が沢山発生したことから平成19年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

そのため、公安委員会に届出を提出しなければ探偵としての仕事が禁止されています。

 

これにより信用できる探偵業の運営が遂行されていますので、心から安心して調査をお願いすることが可能なのです。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に探偵業者に相談することをイチ押ししたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

行方市で探偵事務所スタッフに不倫を調査する依頼時の経費はいくらかかる?

不倫の調査におすすめは探偵へ依頼とは言っても入手するためには裏付などを施術の結果が気に入らなかった場合に、有効度合いで、コストは上昇する傾向にあります。

 

もちろん、ご依頼いただく探偵事務所によっては料金は異なりますので、多くの探偵の事務所があればその事務所ごとにより費用は異なるでしょう。

 

不倫調査の際は、行動リサーチとして探偵する人1人毎一定の調査料金が課せられます。調査員が増えれば増えるだけそのぶん料金がそのぶん高くなります。

 

相手の調査には、尾行だけと結果のみの簡易的な調査と、事前の調査、探偵に必要な特殊機材、証拠になる動画、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

行動調査に費用は、1hを一つの単位と定められています。

 

決められた時間を超過して調査をする場合は、延長するための代金が別途必要になります。

 

尚、探偵1名あたり大体1時間から費用が必要です。

 

 

さらに、乗り物を使おうとときですが車両料金がかかります。

 

日数×1台の代金で決められています。

 

車両種別によって金額は変化いたします。

 

それに、交通費や車に必要な料金等調査にかかる費用も必要です。

 

さらに、現場の状況になってきますが特殊機材などを使うときもあり、そのために必要な別途、料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材の中には、赤外線カメラ、カムフラージュカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、隠しカメラのモニター様々な機器があります。

 

当探偵事務所ではこれらの特殊機材を使って高いスキルで問題の解決に導いていくことが可能です。